そんなことを夢見つつ・・・・


by schoeneswetter

僕、まるちゃんです

a0257157_1429261.jpg
6月19日に、まるちゃんが産まれた。妊娠がわかって、一番始めに超音波で見た姿は、まさに、小さなまるちゃんで、そのあと、私のお腹の中で、すくすく育ってくれた彼は、家族もそろい、すべての準備がなんとか揃うのを待ってくれたかのように、予定日ぴったりに登場!

出産は、25時間近くもかかってしまった(前駆陣痛もいれると35時間くらい)いわゆる難産だったけど、だんなさんと、私の母が立ち会ってくれて、成育医療センターの助産婦さん、看護士さん、先生方に助けられ、途中、お腹のまるちゃんの心拍が何度か下がってしまうという心配な場面もあったけど、なんとか無事に出産する事ができた。

産後は、驚く程、私の体のいろんな部分がポンコツになってしまって、笑うしかない!って感じで、なにをするにも、痛いわ、つらいわだったうえに、出産で踏ん張り方が下手すぎて、なぜか顔がはれあがり、目はまっかに充血し、足は、ぞうの足ならぬ、マンモスの足程むくんだ。その為か、出産後体重が、1キロも変わらなかった。

お世話になった看護士さんにも、こんなにいろいろ大変なお母さんもそういないけど、お母さんがんばってる!えらいわ!と、変なかんじで褒められ、出産後のホルモンバランスのせいなのか、看護士さん、友達、家族のやさしさと、まるちゃんの可愛さとここにいてくれる幸せに、入院中は、びーびー泣きながらも、驚く程、前向きだった。

出産から1ヶ月経った今は、体はかなり回復して、足のむくみもとれ、体重もほぼ元通りになり、あせらず、のんびりポチ&まるとだんなさんの男3人に囲まれて、楽しくすごしてる。

出産前から心配だったポチ&まるの関係はというと、初日からポチはあっさりまるを受け入れて、まるが泣けばポチが飛んできてべろべろ慰めようとしたり、ときには、うるさいなーって感じで、クレートに入っていく。そして、ポチが入れない寝室で、まるを抱っこする私を、向こうの方からじーっと見ている姿や、あとでね、まっててね。とばっかり言われ、素直に待ってる姿は、お兄ちゃんの様にもみえる日もあるし、お兄ちゃんのあかちゃん帰りのように、すごい甘えん坊になったり、わんぱくになる日もある。なので、まるを抱っこして母乳をあげ、ひざにはポチの頭がのってるとか、だんなさんがまる、わたしがポチをだっこするとか、なるべくみんな一緒。

と、まるの誕生&近況報告でした。
[PR]
# by schoeneswetter | 2013-07-24 14:34 | Grüßen/ごあいさつ
今、ひさしぶりに、すこしのんびりした時間を過ごしている。と言っても、いつも、特に、なにもしてないのだけど・・・・

だんなさんも日本に戻ってきて、あれよあれよという間に、仕事を初め、新居に引っ越してから、とりあえず、必要最低限の電化製品を揃え(日本の電化製品は、ほんとうにすばらしい!!!)、ちょこっと家具を買い、ベルリンから送った大量の荷物が到着して、なんとか、食器や、鍋なんかも揃って、段ボールに囲まれながらだけど、普通に家で生活が送れるようになったのが、10日ほど前。

 その数日後に、ベルリンのお友達のイタリア人の友人がやってきて、落ち着く事なく、賑やかな毎日を送っている。今日から、その友人が、数日間名古屋に行っているので、なんとなく、のんびりした気分になっているという訳。

 その後のポチは、近所に住む両親や、私の友人達にかわいがられて、日本の生活にも、かなり慣れてきた感じ。あいかわらず、留守番中は、泣きながらおしゃべりしてるのが、悩みの種。

 それ以外は、東京は、気持ちのいい天気が続いているし、新居は、小さいけど、日当りも、風通しもよく、なかなか気に入ってるし、まわりに緑が多くて、親切な八百屋さんや、パン屋さんもあったり、新生活は、いい感じですすんでいる。驚いたのは、私に家からすぐの通りは、有名なわんちゃんストリートになっていて(日本にいたときは、気がつかなかっただけなのかも。。)、おしゃれなペットショップから、犬のお肉やさん、ケーキ屋さんがあったり、愛犬と一緒に酸素カプセルなるお店もあったり、セレブ犬もいっぱい!!庶民な私たちにとっては、とっても嬉しいのは、犬okなレストランやカフェがたくさんあって、先日も、私の両親と、だんなさんと、ポチと、焼き鳥を食べて来た。
そして、散歩してても、たくさんの犬と出会う事が出来るので、ポチにとっては、本当に、良い場所だったことが、うれしい!

 今は、あと1ヶ月もしたら、もしかしたら、1週間かもしれないけど!、新しい小さな家族が増えるのを、わくわくしながら、そして、そばにいてくれる、だんなさんとポチ、そして、私たちを見守って支えてくれる家族や友人に感謝しながら、貴重な時間を穏やかに楽しみたいなと思いつつ、相変わらず、片付けでキィーとなったり、だんなさんにブーブー言ったりして、なにもかわらない私だけど、なにはともかく、元気で、楽しくしています。
a0257157_22344975.jpg

[PR]
# by schoeneswetter | 2013-05-23 22:45 | etc/その他いろいろ

身に余る幸せ

昨日は、地元のお友達が、おかえりなさい&ベイビーシャワーなる会を開いてくれた。仲良し女子8人。かれこれ、30年来くらいのお友達。遠く離れて生活していたときも、空と愛はつながってるんだっていうのをいつも感じていた。昨日は、みんなに会って、距離がまたぐっと近くなって、また楽しい時も、悲しい時も、一緒に経験していけることが、すごくうれしくて、そして、ほっとした。なれない主役と身に余る幸せで、とまどいながらも、みんなのやさしさと楽しさで、すごく素敵な時間だった。

そして、ベルリンでも、出発前に、とっても素敵なプレゼントをもらった。
いつも仲良くしていたドイツ人のお友達4人+前の職場のオーナーからのプレゼントで、藤のかごに入った、ピクニックセット。
中には、小さなワイングラスが4枚、お皿、ナイフとフォークとスプーン、塩こしょうなどなどの他に、綿のナプキンが4枚入っていて、そのうちの2枚には、どこで習ったのか、私たち夫婦の名前がそれぞれ、日本語で刺繍されていた。そして、ちいさな白いお皿には、カタカナで、ポチの名前が書かれていた。
ベルリンで何度もしたピクニックは、すごく楽しくて、いい思い出で、ぜったいに日本でもしたいな~って、言ってたのを覚えていてくれたみたいだった。この時も、どうしたらこのうれしい気持ちと、感謝の気持ちを表現できるのかわからなくて、ただただ、力いっぱい友達を抱きしめるしかなかった。

出発前の荷造りの時、なかなかものを捨てれなかったり、なにを送って、手荷物にするべきか、これは、ぜったいになくしたくないなとか、いろいろ考えたけど、結局、ヴェネチア、ベルリンで見つけた一番大切で、なくしてはいけないものは、私の家族(もちろんポチも!)と友人たちなんだ。

ヴェネチア、ベルリンで出会ったお友達、日本の大切なお友達、私たちの両親をはじめとする家族、そしてこれからの新し出会いを大切にしていきたいと実感している今日の私。

実家のパソコンは、まったく使い方がわからず、wi-fiでもないので、自分のパソコンでネットが使えず、写真もどう載せていいのかわからず、当分、文字オンリーの、たんなる近況報告&今の気持ちブログになりそう。
[PR]
# by schoeneswetter | 2013-04-08 22:30 | Freunde/友達

近況報告 日本より

日本に無事到着して、はや十日ほど!

飛行機は、いつもより広々したシートで、まったく問題なく日本に到着。いつもの事ながら、飛行機に乗る前は緊張して、お腹が痛くなるけれど、今回は、手がぶるぶる震えてしまった。そして、たった1カ月の離れ離れだとわかっていても、かわいいポチと、だんなさんとのつかの間のお別れは悲しく、涙がでてしまった。。。。

コペンハーゲンまで、初めての飛行機だったポチは、離陸している間、くんくん鳴いて、周りに人に迷惑がかかるんではないかと心配したけど、飛行中は落ち着いていた。帰りの飛行機は、行きよりもずっと大人しく、ポチなりに頑張っていたよと、わたしが日本に着いたと同時にわかるようにと、だんなさんが私の母jの携帯にメールを送ってくれて、ちょっとづつ大人になってるだわ!と、また涙。。。そして、空港まで迎えに来てくれた、父と母に会って、ほっとした。

翌日からは、時差ぼけなのか、体調によるものなのか、実家に戻って安心したからなのか、笑っちゃうくらいの睡魔と闘い、よく負けながらも、住民票の登録、新居探し、友人、知人に会ったり、予約していた病院に行ったりして、あっという間の今日まで。

毎日、ベルリンのポチとだんなさんとはスカイプをしているけれど、心配していただんなさんの仕事中のポチのお留守番は、結局、職場であるレストランで看板犬として、だんなさんんと一緒に出勤したり、仲良しのドイツ人のお友達があずかってくれている。私がいなくなって、ぐったりしたり、もしくは、食欲なくなっちゃたりしちゃうんじゃないかと、私の心配をよそに、みんなにかわいがられて、毎日、もりもり食べて、出して、元気いっぱいらしい。スカイプで、ポチ~と呼びかけても反応もしない!もちろん、元気なのは、とても嬉しいことだけど、なんかひとり空回りしていたみたいで、笑っちゃう。

ただ、今回、東京で新居探しをしていて苦労したのが(今は、ほぼ決定物件あり)、犬オッケーのお家が少ない。もちろん、家賃も十分に払える余裕があれば問題ないのかもしれないけど、最低この広さで、この値段と設定すると、候補は、きっと3分の1、もしくは5分の1くらいになるくらい。もっとすくないかも。しかも、契約によっては、周りの住民に迷惑をかけると更新ができないとか、厳しい・・・・ ベルリン帰りには、つらい現状。。。。 なので、本気で、ポチに留守番ができる犬になってもらわないと。がんばらねば。

今日は、これから、小学校、中学校とずっと仲良しの女の子友達が集まってくれて、お帰りなさい会をしてくるというので、とっても楽しみ。ゆっくりペースですが、日本の生活が始まっていて、私はとっても元気です。
[PR]
# by schoeneswetter | 2013-04-07 10:04 | etc/その他いろいろ
来週月曜日のコペンハーゲン、そして、その後の、日本への出発に向けて、ばたばたしたりしながらも、大切な友達達と会って、やさしい気持ちをいっぱいもらったり、ポチをヘアカットに連れて行ったら、なんか、野球少年みたいになったポチがかわいくて、おかしくて、たくさんの笑いをもらいながら、毎日を過ごしている。

ベルリンは、春はどこに?状態の、雪国真っ最中だけど、それはそれで、貴重な思い出になるでしょう。本当は、ポチのカット姿も、友達の愛情いっぱい詰まったプレゼントも紹介したいけど、きっと、帰国後、ゆっくりしたらになるかな。

出発前に、思っていた事が出来なかったり、なんかうまく行かない事もあるけれど、すべての経験と、出会った人達に、感謝の気持ちでいっぱいの日々がすごせている事がうれしい。
[PR]
# by schoeneswetter | 2013-03-21 04:31 | etc/その他いろいろ